AILE d’ANGE 
『可愛いから』『可哀想だから』といって甘やかすのが愛情ではありません。 【ほんの少し】のコツで躾けと問題行動の改善を行うことで『少しずつ』ワンちゃんとの信頼関係を築き上げていきませんか。

プロフィール

ドッグインストラクター

Author:ドッグインストラクター
Dog Accessory shop
AILE d'ANGE
DOG INSTRUCTORです。
ワンちゃんのレベルに会わせて飼い主さんと一緒にトレーニングを行ないます。
その他、躾けに関するご相談もお受けしております。
お気軽にご相談下さい。






りらっくま

ランキング参加中

↓ポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

現在のご訪問者

現在の閲覧者数:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


AILE d'ANGEネットショップ

AILE d'ANGEのネットショップです。

バナー


入り口はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ペットの選択(その1)
koinu011.jpg


ペットを飼い始めるということは大変なことです。
特に、犬や猫となれば少なくとも10年、長ければ20年間付き合うことになるわけで、人間同士の結婚のごとくある程度相性を考えた上で家に入れるようにしないと、とんでもないことになり、人間・動物双方が不幸になってしまうのです。
それでは一体何に焦点をあて、考えればよいのでしょうか。
まず第1に考慮せねばならないのは『空間』です。
つまり、飼う場所の大きさです。
当然、大型犬種であれば、それなりの場所がなければ飼うべきではありません。
これは居住空間のみならず、定期的に運動に連れ出してやることの有無にも当てはまる事柄です。
また、リードを外して遊ばせたり、排泄の後始末を怠る無責任な飼い主がいるためか、犬を入れることのできない公園等も多くあるので注意してください。
むろん大きさだけを判断基準にするべきではありません。
比較的運動要求量が低い大型犬種もあれば、相当量の運動をさせてやらねばならない中型犬種もいます。
その犬(純血種)が本来どのような目的で作られたものであるかを、事前に知っておくことが大切です。
体が小さくとも、牧羊犬等は広い農場で家畜を追う作業の為に作られた犬です。
走る・追う・吠える等の要求が他の犬種より当然強いこのような犬種を一日中2DKのアパートに閉じ込めたり、2メートルの鎖に繋ぎっぱなしにしておくことは彼らに想像を絶する苦痛を与えていることに他ならないのです。
また集団で声を上げながら獲物を追い詰めていくように改良され続けた猟犬もいます。
このような犬を都心で飼養し、『うるさいから吠えるな』と言うのは、まさに人間の身勝手としか言いようがありません。
犬の飼養を考える場合にはまず犬種本来の目的を自力で勉強し、『飼いやすい』『おとなしい』等、周囲の評価に全面的に依存するべきではないでしょう。
純血種でなくとも大抵の場合『○○○タイプ』と断定することができ、それを参考にすればいいのです。
また、極めて限られた空間での飼養を考える場合には『』『小型げっ歯類』等の方がよいでしょう。
むしろ猫の方が小型げっ歯類よりは広い居住スペースを必要としますが、空間内の設備(おもちゃ・木登り型の遊具等)を充実させてやれば、猫は屋外に出す必要はありません。
交通事故や猫同士のケンカがもとで傷ついたり、病気になることから飼い猫を守るという意味においては、むしろ室内飼いが望ましいのではないでしょうか。
猫の場合、床面積が多少狭くても遊びの空間を上へ伸ばしてやることが可能です。
ここで忘れてはならないことは『犬及び猫の飼養及び保管に関する基準(総理府告示第28号)』の中で犬は放し飼いをしないようにとの注意が記述されていることでしょう。
むろん法律がどうである、ということよりもこの問題は飼い主一人一人の心の問題です。
また、交通量の増加や道路の拡張にともない多くの動物もまた交通戦争の犠牲になっているのです。
このような環境に、平気で『家族の一員』であるはずのペットたちを放り出すことができる人間には、飼い主の自覚も資格もないように思えるのです。





↓ポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

今何時?

by Pets!

Site Stock

サイト売買のサイトストック

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon.com

ブログ内検索


copyright 2005-2007 AILE d’ANGE  all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。